blog,  記事

山陽新聞記事 写真新世紀2019グランプリ関連

キヤノン写真新世紀2019 グランプリについて

左から、月影詩歩 リネケ・ダイクストラ 中村智道 ポール・グラハム

2019/11/14日の山陽新聞に、写真新世紀グランプリに関する記事が書かれています。
作品名は「蟻のような」中村智道作品となります。よろしくお願いいたします。

関連

「写真新世紀」2019年度のグランプリは中村智道に決定  web美術手帖

「写真新世紀2019年度(第42回公募)」のグランプリが決定 時事通信

「写真新世紀」でグランプリ 赤磐の映像作家・中村さんが快挙 山陽新聞

2017年ごろまでアニメーション等の映像作家 その過酷さから病気に倒れ、限界を感じた事から、その後写真作家に転身 イメージフォーラム・フェスティバル、バンクーバー国際映画祭、オーバーハウゼン国際短編映画際、タンペレ映画祭、キヤノン写真新世紀 LensCulture 等で発表。 写真関連は、初の写真作品で、キヤノン写真新世紀2019年度グランプリ受賞。東京都写真美術館で個展、LensCulture Art Photography Awards 2022 LensCulture Emerging Talent Awards 2023 にて Jurors’ Picksなど NHK ドキュメント20min.「蟻(あり)と人間とぼく アーティスト・中村智道」で紹介される 尚、写真等の無断使用はお断りいたします。一言ご連絡ください。 お仕事のご相談など、気楽に、ご連絡ください。 e_mail:696969bara@gmail.com(マネージャー月影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です