blog,  映画祭

はままつアニメフェスタ 2022 「孤高の天才 中村智道 作品集」

はままつ映画祭 はままつアニメフェスタ 2022 「孤高の天才 中村智道 作品集」

特集上映のご案内です。


はままつ映画祭、はままつアニメフェスタ 2022にて、中村智道作品集「孤高の天才 中村智道 作品集」の上映が行われます。

はままつ映画祭の関係者の皆様、お声かけいただきありがとうございます。

既に映像作品の制作は停止してますが、このような形で紹介していただく事に感謝いたします。

ページの下のほう、Dプログラムに詳細が書かれております。

よろしくお願いいたします。




はままつアニメフェスタ 2022 ホームページ

上記のリンクからプログラムが確認できます。


孤高の天才 中村智道 作品集 プログラム内容


ぼくのまち

ぼくのまち

中村智道 音楽:上山朋子

2007年 17分 日本

2004年当時、当時、まだ発覚はしていなかったものの「自閉症スペクトラム障害」であったぼくが感じていた「強大な力」と「未解決なイメージ」を元に制作した、初のアニメーション作品。現在、当時感じていた「巨大な力」というのは「マジョリティー」という群れの力だったと認識している。そこからくる反発感と無力感からくる葛藤を描いた、内情的な作品。

2007イメージフォーラム・フェスティバル 2007奨励賞(東京)
2007 Vancouver International Film Festival *Apocalyptic (and other) Anime”(Canada)
2008 Calgary International Film Festival *An Animator’s World Short (Canada)
2013 EXPERIMENTA *SPECIAL FOCUS – JAPAN: THE SHADOW WORLD(India)



中村智道 音楽:坂本竜一

2008年 11分 日本

「ぼくのまち」と同時進行というか、その中に入りきらかなった未解決映像を再編集した作品。 子供のころ、蟻ばかり見ていた事を思い出し、その蟻に自らを重ねた。 この作品の手法は、その後、写真作品へと進化し、後継作品である「蟻のような」は、キヤノン写真新世紀2019にてグランプリを獲得した。 現在、「Ants+」としてシリーズ継続中である。

2009 55th International Short Film Festival Oberhausen *International
Competition (Germany)
2009~2010 Les Rencontres Internationales (France) (Spain) (Germany)




天使モドキ

天使モドキ


天使モドキ

中村智道 音楽:石田雅彦・池田洋子 2015年 13分 日本

遺伝子情報が同じ、一卵性双生児の二人の姉妹の存在としての違いに着目して制作した。主に遺伝というものに着目したのは、ぼくが抱える遺伝の問題と無関係ではない。そこから、存在とは何か?を問った。天使モドキは、人間と鳥の間に位置する「種間雑種」である。種間雑種の多くは、子孫を残すことができない事で知られている。それは天使のような姿をしているが、種ではないということだ。そういった生物学的な問題と、子孫を残さない(自らの遺伝を絶つ)ぼくというものを重ねた。「天使モドキ」は、ぼくにとって、作品そのものをも意味する。言わば知の遺伝であるとも言える。

2015 45th Tampere Film Festival *International Competition (Finland)
2015 イメージフォーラム・フェスティバル 2015 正式招待(東京)
2015 34th Uppsala International Short Film Festival *International Competition(Sweden)
2016 Interfilm 32nd International Short Film Festival Berlin *International
Competition (Germany)

岡山芸術文化賞準グランプリ




Ants

Ants

中村智道 音楽:坂本弘道 2020年 27分 日本

これを映画と言うべきなのか?  実のところ、写真系映像として、キヤノン写真新世紀2020グランプリ個展にて発表した映像である。それにクレジットと音楽を追加した。実のところ映画も写真も現在は映像を取り扱っているが、文化的差異からか、作られるものの方向性は大きく異なる。その中間種として制作したドキュメンタリー映像作品。この作品は、どちらの側から見てもおかしい映像とも言える、様式に対しての、ある種反逆的な作品。

2020 キヤノン写真新世紀2020 個展
2021 FIDBA 9- INTERNATIONAL DOCUMENTARY FILM FESTIVAL OFBUENOS AIRES *Nuevas Narrativas (Argentine)




よろしくお願いいたします。


はままつアニメフェスタ

本来、映像作家で、アニメーションなどを作っているはずでしたが、あまりのしんどさから体調崩して病気になり、とてもじゃないけど、アニメーションなど作れない状態に陥り、現実逃避から、流れに流されて写真などを撮ってストレス発散している次第であります。 基本的にテーマなどなく、その日の気分で撮った写真とかをアップしたり、たま~に日の目を見なさそうなマイナー機材や、既に終わっている機材をレビューしたりしていきます。 昭和シェル石油現代美術賞、イメージフォーラム・フェスティバル、バンクーバー国際映画祭、オーバーハウゼン国際短編映画際、タンペレ映画祭、ポンピドゥーセンター、ソフィア王妃芸術センター、キヤノン写真新世紀 等で発表。 写真関連は、初の写真作品で、キヤノン写真新世紀2019年度グランプリ受賞。東京都写真美術館で個展、LensCulture Art Photography Awards 2022にて Jurors’ Picksなど どこまで流されるのか・・目的地は不明。 自閉症スペクトラム障害・障害2級  尚、写真等の無断使用はお断りいたします。一言ご連絡ください。 お仕事のご相談など、気楽に、ご連絡ください。 e_mail:696969bara@gmail.com(マネージャー月影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。