未分類

最近、スナップ写真を撮らない

SONY ZV-E10 / smc PENTAX-DA 21mm F3.2 Limited

いや、実は撮ってはいると思うわけだが、実際のところ、ほとんど飯ばかりだったりする。他には撮っていないとも言えるレベルで、他には蟻のコロニーの成長過程ばかりを撮っているという感じだ。
そもそもスナップはストレス発散としては面白かったが、色々とケチをつけられたりで、あまり面白くも感じなくなってきたわけだ。というか、なんでもかんでも作品である必要はないと思うわけだが、残念なことにそういう感じに見られているようだ。



OLYMPUS CAMEDIA E-20

そんなわけで、古いカメラであります。
そもそも作品にするつもりもなく、ただ撮ることを楽しむという意味では最適だと思うわけだ。たいして撮れない事と、不便な事が良い。
Mなんじゃないの?と思われるかもしれないが、ぼくは個人的に負荷がかかることは嫌いではない。というか、難度の高いゲームのようで良い。簡単なゲームはつまらないのだ。あと、何も考えなくなるのもいやである。
ちなみに、アイキャッチ画像のモノクロ写真は(PENTAX ist*D / XR RIKENON 50mm F2)という構成。ことのほか面白いと思う。


2017年ごろまでアニメーション等の映像作家 その過酷さから病気に倒れ、限界を感じた事から、その後写真作家に転身 イメージフォーラム・フェスティバル、バンクーバー国際映画祭、オーバーハウゼン国際短編映画際、タンペレ映画祭、キヤノン写真新世紀 LensCulture 等で発表。 写真関連は、初の写真作品で、キヤノン写真新世紀2019年度グランプリ受賞。東京都写真美術館で個展、LensCulture Art Photography Awards 2022 LensCulture Emerging Talent Awards 2023 にて Jurors’ Picksなど NHK ドキュメント20min.「蟻(あり)と人間とぼく アーティスト・中村智道」で紹介される 尚、写真等の無断使用はお断りいたします。一言ご連絡ください。 お仕事のご相談など、気楽に、ご連絡ください。 e_mail:696969bara@gmail.com(マネージャー月影)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です