blog,  写真教室

二日連続写真教室

土日は、二日連続で写真教室でした。
内容は、照明と飯の撮り方、、各種モードの使い方等でした。
暑いので、あまり外では撮影出来ませんが、案外受講生は楽しいらしく、外を好んでいる感じ。とは言いましても、あまり無理は禁物です。

PENTAX K-5ⅡS/SMC PENTAX-DA 35mm F2.8 MACRO Limited

先日のメインは、美味しそうな飯の撮り方等でした。
薔薇と迷宮の幅は狭く、壁は暗い色なので、こういうものの撮影は苦手な感じではありますが、皆さん、案外綺麗に撮ってくれました。
一応、自分で撮れるかどうか、テスト済みの環境は作りましたが、後は想像で、どこまで美味しそうに撮れるか?と言う感じです。やはり、考えてもらわないと上手くはならないので、ライトとレフ板等、自由に使って美味しそうに撮ってくださいという感じです。せっかくなので、二人1チームで撮影助手と撮影者というやり方です。

CANON EOS R/Super-Multi-Coated MACRO-TAKUMAR 50mm F4

二日目は、各種モード撮影と、野外撮影、あと現像です。
現像ソフトは、後ほど各自で好みのものを使ってもらうという感じですが、ここでは統一のため、RawTherapeeの使用です。
正直、並みの商用ソフトよりも優秀なので、もしかしたら、このままこのソフト使う人多いかもですね。
上の海鮮丼も、 RawTherapee 使用しております。
本日は、今までより、少しばかり高度な機能を使いました。
一応教室なので、内容は秘密です。

PENTAX K-1/SMC PENTAX-FA 77mm F1.8 Limited

野外では、一応、近接撮影とある程度の遠景を撮影していただきました。
とりあえず、シャッタースピード、絞り、iso感度の関係は、ご理解いただけたので、皆さん、きちんと撮れてました。
とりあえず、今月は、もう一度同じカリキュラム。
その次は、ストロボ照明という感じでしょうかね。

本来、映像作家で、アニメーションなどを作っているはずでしたが、あまりのしんどさから体調崩して病気になり、とてもじゃないけど、アニメーションなど作れない状態に陥り、現実逃避から、流れに流されて写真などを撮ってストレス発散している次第であります。 基本的にテーマなどなく、その日の気分で撮った写真とかをアップしたり、たま~に日の目を見なさそうなマイナー機材や、既に終わっている機材をレビューしたりしていきます。 昭和シェル石油現代美術賞、イメージフォーラム・フェスティバル、バンクーバー国際映画祭、オーバーハウゼン国際短編映画際、タンペレ映画祭、ポンピドゥーセンター、ソフィア王妃芸術センター、キヤノン写真新世紀 等で発表。 写真関連は、初の写真作品で、キヤノン写真新世紀2019年度グランプリ受賞。 どこまで流されるのか・・目的地は不明。- 尚、写真等の無断使用はお断りいたします。一言ご連絡ください。 お仕事のご相談など、気楽に、ご連絡ください。 e_mail:nakamura.tomomichi@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です