blog,  写真日記

薔薇と迷宮をスタジオ化

実のところ、薔薇と迷宮(店)のスタジオ化はかなり難しい・・というもの、店の幅がとても狭いので、照明を隠す場所が限られております。
そこを工夫でなんとかしなければならないのですが、どうしても可能な範囲が限られてきます。
あと、壁の色・・これは如何ともしがたいのです。
ちなみに、この写真は、テスト中に撮ってみたものです。

これは、一灯だけ。この角度は簡単です。人が端にいますので・・ぼくがやりたいのは、真ん中に人を配置して、不自然にならないように、というのをやりたいわけです。

まぁ、小動物なんかは簡単ですよね。相対的に光そのものが大きくなるわけで。

結論としましては、上手くいきました。作品なのでアップは出来ませんが、これらよりは、かなり上手くいったと思います。照明の数は、8灯ぐらいで何とかなりました。部屋を改装しながらなので疲れました・・寝ます。

本来、映像作家で、アニメーションなどを作っているはずでしたが、あまりのしんどさから体調崩して病気になり、とてもじゃないけど、アニメーションなど作れない状態に陥り、現実逃避から、流れに流されて写真などを撮ってストレス発散している次第であります。 基本的にテーマなどなく、その日の気分で撮った写真とかをアップしたり、たま~に日の目を見なさそうなマイナー機材や、既に終わっている機材をレビューしたりしていきます。 昭和シェル石油現代美術賞、イメージフォーラム・フェスティバル、バンクーバー国際映画祭、オーバーハウゼン国際短編映画際、タンペレ映画祭、ポンピドゥーセンター、ソフィア王妃芸術センター、キヤノン写真新世紀 等で発表。 写真関連は、初の写真作品で、キヤノン写真新世紀2019年度グランプリ受賞。 どこまで流されるのか・・目的地は不明。- お仕事のご相談など、気楽に、ご連絡ください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です